Event is FINISHED

【lecture】公開講座「Explore the Design」第3回

Description

公開講座「Explore the Design」は、平成24年4月に開設した武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジにて行われる、広大なデザインの世界を探求しそのコアを見出すことをテーマとする講座です。昨年度までの3年間開催してきた「トップデザインセミナー」のエッセンスを継承しつつ、さらなる躍動を目指して開催します。

今年度は、2015年6月、7月、9月、11月、2016年1月の合計5回を予定しています。

講 師:
鈴木 康広 氏|アーティスト/武蔵野美術大学空間演出デザイン学科 准教授

2001年 東京造形大学デザイン学科卒業
2013年度~  武蔵野美術大学空間演出デザイン学科 准教授

映像インスタレーション作品『遊具の透視法』(2001)がNHKデジタル・スタジアムで年間のグランプリを受賞。アルスエレクトロニカ・フェスティバルをはじめ国内外の多数の展覧会やアートフェスティバルを巡回。『まばたきの葉』(2003)、『空気の人』(2007)、『ファスナーの船』(2010)など、美術館のみならず公共空間へ展開する創作を続けている。2005年より東京大学先端科学技術研究センターを拠点に、メディア技術とパブリックアートを融合するプロジェクトに参加。2009年、羽田空港にて開催したDigital Public Art in HANEDA AIRPORT 「空気の港」では、展示アートディレクションを担当。2010年、瀬戸内国際芸術祭2010にて『ファスナーの船』が話題を呼んだ。2011年、浜松市教育文化奨励賞「浜松ゆかりの芸術家」を受賞。浜松市美術館での個展を中心に浜名湖での『ファスナーの船』の運航、市役所や商店街を巻き込むプロジェクトを行った。作品集 『まばたきとはばたき』、『近所の地球』(青幻舎)を刊行。2014毎日デザイン賞 受賞。

日 時:
平成27年9月4日(金)18:30-20:00 終了後に参加自由の交流会を予定しています。

会 場:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
(東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階 東京ミッドタウン・デザインハブ内)
講座は同フロアのインターナショナル・デザイン・リエゾンセンター、交流会は武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジで行います。

受講料:
1,000円(当日受付にて承ります)
※武蔵野美術大学の学生は無料(当日受付にて学生証をご提示ください)

定 員:
125名(申込先着順) ※定員を追加いたしました。(09/01)

主 催:
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ

運 営:
武蔵野美術大学企画部研究支援センター

協 力:
東京ミッドタウン・デザインハブ

後 援:
港区

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-09-01 03:51:27
Fri Sep 4, 2015
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
Tickets
参加チケット(当日受付で承ります/一般:1000円、武蔵野美術大学在学生:無料)
Venue Address
東京都港区赤坂9丁目7番1号ミッドタウン・タワー5階 東京ミッドタウン・デザインハブ内 Japan
Organizer
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
2,064 Followers
Attendees
125 / 125